FC2ブログ
こんにちは、ゴンさんのごとく超怒りモードのド田舎大家Tです。

先日、久しぶりに晴れていたので、所有物件の清掃と巡回、新しい看板の設置に行ってきました。

先月今月に購入した物件は今回が初めての巡回になります。
今月購入した物件には、植栽があるので落ち葉が共用部内に入り込んでいました。
後日植栽を撤去しないと剪定にコストかかるなと思いながらの清掃です。

それで、問題だったのが先月購入した物件。
売買契約書によって管理会社は引き継ぐ形になっていたので、仕方なく利用していましたが、まったくと言っていいほど管理されていない状態でした(怒
具体的には、共用部の照明が壊れているor蛍光灯が切れているor蛍光灯がなくなっている箇所が多数ありました!

10棟目 蛍光灯がない 10棟目 非常照明故障


共用部の照明はタイマーで日中は消灯しているので、管理会社が行っても気が付きにくいかもしれないですが、そんなのスイッチ操作すれば点灯させることができるので、確認できるはずです。

一番の問題は、点灯していない照明の中に非常照明が含まれている点です。
非常照明とは何かと言うと、一定規模以上の建物になると、建築基準法によって停電時(災害対策)に避難できるようにバッテリー内蔵の照明を設置しないといけないのです。
その非常照明は建築基準法によって報告義務はないですが、点検義務があります。
にもかかわらず点灯しない状態を放置していたのですから、重大なコンプライアンス違反です。
例えば夜に火災が発生して死亡事故に発展すればこちらに責任が発生します。
こんな状態は、元ビル管理の仕事をしていた者として絶対に見逃せません!

この状況を速攻で管理会社に追及したのですが、照明は入居者から連絡がない限り交換しないと言っています。
ふざけるな!
こんな人命を軽んじている、ずさんな管理会社は初めてです。
管理会社と名乗って欲しくないですね。

さて、この管理会社対策を考えないといけません。
方針が決まったら公表しますね。



それでは~




ぽちっとお願いします


不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト



2017.03.18 Sat l 10棟目 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿