上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

こんばんは、最近業者の作業品質の悪さに怒り心頭なド田舎大家Tです。


6棟物件の改修も「ほぼ」終わり、残すはルームクリーニングのみとなりました。
だた、先日退去があったヤニ部屋のキッチンが黄ばんで見栄えが悪いのですが、清掃業者では落とせないと管理会社経由で連絡がありました。

こんなんです。
E102汚キッチン

当初の管理会社の提案はキッチンパネルを重ね貼りしましょうと提案があり、見積もりを取らせたところ、そんなに高くなかったのでOKを出したのですが、担当が言っていた意味が違っており、
「キッチンパネルにダイノックシートを重ね貼りしましょう」という意味でした。
2日に1回は物件に行っているので事前に発覚し、止めさせることが出来ましたが、すぐ横にガスコンロがあるのに、ダイノックを貼るなんて行為はありえないです!
退去の度に貼り替えが必要になります。

それで、再度「既存キッチンパネルに新キッチンパネルの重ね貼り」の見積もりを依頼したのですが、5万円以上かかると言っています。
正直、家賃1ヶ月分もかかるのは嫌です。

それで、本当にキッチンの油ヤニ汚れが落ちないのか検証してみました。
実は、本日の午前中まで管理会社が手配した清掃業者が清掃していたので、邪魔にならないように清掃後を狙って行きました。


用意したのはこれです。
清掃道具

100均に売っている「スプレーボトル」、「セスキ炭酸ソーダ」、「クッキングシート」、「スポンジ」、あと雑巾数枚です。

スプレーボトルにセスキ炭酸ソーダと水を入れて水溶液を作ります。
それを汚れの酷いキッチンパネルにスプレー拭きつけて、その上にクッキングシートを被せて、垂れてこないようにしてしばらく浸透させます。
クッキングシート貼り


放置している間に違うところをスプレーして磨いてみます。
今回は吊戸棚下部分です。
吊戸棚下

そこを雑巾で拭いてみると・・・

拭いた汚れ

なんじゃこりゃ!
今日の午前中まで業者が清掃していたんだよね?
それなのにこの汚れは一体・・・?
セスキ炭酸ソーダのすごさに感心すると同時に業者に対する怒りが1段階アップ!

その後、クッキングペーパーで浸透させていたところをスポンジでゴシゴシしてみると、
やっぱり汚れが落ちます!

磨いた後

流石に完全に白くなるというわけではないですが、十分賃貸に出せるレベルになります。
と言うわけで、明日はガチでキッチン清掃やりたいと思います。

何度も言いますが、清掃業者が清掃した後の清掃です。
正直、こんな業者に金払いたくないです。
掃除のプロが落とせない汚れを素人が落とすなんてありえないです。
しかも、使っているのは100均一の商品だけですよ!

ってことで、明日またレポしようかと思います。


それでは~




ぽちっとお願いします


不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト
2016.09.27 Tue l 6棟物件 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。