こんばんは、自宅警備員に憧れるド田舎大家Tです。

先日購入した6棟物件ですが、色々手を入れていると入居が少しずつ決まってきました。

購入当初は5部屋空いていましたが、嬉しいことに何もせずに1部屋埋まりました。

残り4部屋です。

その後、改修計画を考えながら手をいれていました。
と言っても、内装は最後になるので、照明の交換や電気工事・追い炊き工事などの設備面の強化です。
特に、追い炊き工事やTVドアフォンはポータルサイトの検索項目にあるので、ファミリー物件では重要な要素になります。

照明の交換ですが、もともとありえない照明が付いています。

旧リビング照明

リビングに紐スイッチ式の照明なんてありえねぇ!

築古の物件なので、少し天井が低くく圧迫感がないように埋め込み式のダウンライトにしてみました。

新リビング照明

どうです?なかなかいいでしょ?
でも、天井がジプトンでダサいので天井は塗装予定です。

このダウンライトは廊下とトイレ、脱衣所にも設置しました。

なんせ、こんなダサい照明だったんですよ。

旧廊下・トイレ照明

ありえない・・・orz

で、こんな感じです。

新トイレ照明

ダサく感じるものは排除じゃ!


次は和室です。

綺麗な和室は日本人大好きですよね?
でも、ダサい和室はめちゃくちゃ嫌悪しますよね?

こんな感じです。

旧和室照明

やっぱり、照明がダサい・・・

交換してみます。

新和室照明

どうです?照明替えただけで印象変わりません?
ちなみに、この照明はIKEAの安物照明です。

ここで、ちょっと問題発生。
実はこの物件、和室に壁スイッチがありません!
なので、ON/OFFができないのでブレーカーを上げると点きっぱなしです。
なるほど、だから紐スイッチ照明か・・・
ならば!これを使います。

照明リモコン

引掛けシーリングの間に設置することで照明をリモコン化できる便利アイテムです。
これでON/OFFが布団の中からでも出来ちゃいます。

ここまでしたところで、様子をみていると、なんと!この物件の近くにサブリースで悪名高い某宅建業者がペット共生アパートを建てていたことが発覚!
これではまずいと思い、敷礼ゼロに条件変更。

すると、内装はまだ手を入れていない状態で2部屋入居申込みがありました!
が、同時に1部屋退去・・・
しかも強烈なヤニ部屋と化していました。
管理会社の退去担当は頑張って21万円回収してくれましたが、天井修繕分を請求していなかったことが発覚。
褒めていいのやら、怒ればいいのかわからん・・・
ヤニ部屋についてはまた修繕をレポします。

現時点で3部屋空きです。
何とか繁忙期までに内装を終わらせて満室にしたいところです。



それでは~




ぽちっとお願いします


不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト
2016.08.31 Wed l 6棟物件 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿