こんばんは、セミナー講師を控えているド田舎大家Tです。

地元では雪がちらついてきましたので、3棟目に簡易的な融雪装置を取り付けました。
って言ってもホームセンターで売っているホースに穴があいているやつです。
これを水道とか井戸の蛇口に接続すると水がぴゅーって出てきます。
でも、お気付きだと思いますが、これだと水が出っ放しになってしまいます。
そこで、降雪センサーと電磁弁を取り付けます。

<降雪センサー>
川本 雪見窓


このセンサーは指定した気温以下の時に光電センサーで雪を観測した時にONとOFFを制御する機械です。
これを電磁弁に接続することで水道(井戸水)の開閉を動的に作動させることが出来ます。
私はこの仕組みでSUUMO等のポータルサイトで「融雪装置あり」の条件に引っかかるようにしています。

融雪ホース 降雪センサー 井戸ポンプ


これと同時に、空き部屋のフローリング工事の立ち合いもしました。
実は、この空き部屋はフローリングの一部がぶかぶかしていたので、フローリングの上にフローリングを重ね貼りをしました。
フローリングが剥がれていればCFを貼ればいいのですが、ぶかぶかじゃどうしようもないので、仕方なく重ね貼りです。
貼り替えにすると、廃材処理や工賃が高くなってしまうので、重ね貼りで費用圧縮です。
まぁアパートなので、おそらく捨て貼りしていないと思うのでフローリングを捨て貼りにしてフローリングを貼ったと思えば、頑丈でいいかなとも思います。
痛い出費ですが、実は職人さんの仕事をガチで観察して今後は自分で工事したいと思っていたので授業料ですね。

<ビフォー>
104号室B


<アフター>
104号室A

写真ではわかりにくいですが、少し明るめの色のフローリングに変更したので、部屋が広く感じる効果があります。



それでは~


ぽちっとお願いします


不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト
2015.12.02 Wed l 3棟目 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿