こんばんは、坐骨神経痛の老体に鞭打っているド田舎大家Tです。

現在2棟目のリフォームされていない廃墟部屋2部屋をリフォームしています。

前々から構想としてあったカウンター部屋を実現すべく、便利屋さんと一緒に作業しました。

カウンター部屋(途中)

このカウンターの天板下はOSB合板を貼っています。
コンパネやOSB合板のサイズは1820mm x 910mmの板なのですが、これを横に貼り高さ910mmのカウンターです。
実は、この高さ910mmと言うのがミソで、天板下に標準的な3段のカラーボックスをぴったり納めることが出来ます。
また、OSB合板を貼ることでクロスを貼る面積を減らし長いスパンでのコストを下げる作戦です。
遠目に見れば腰板のように見えるかも?

写真はまだ天板上は白いクロスのままですが、現在内装屋さんがアクセントクロスを貼ってくれています。


木製便座(途中)

こちらは、今では不人気な3点ユニットバスですが、差別化のために木製便座と木製ペーパーホルダーを取り付けました。
無機質な3点ユニットバスに木製品はアクセントになっていい感じです。
この3点ユニットバスにも内装屋さんに依頼してちょこっと内装やります!

来週ぐらいに完成予定なので、完成次第写真アップします!
乞うご期待!?

それでは~




ぽちっとお願いします


不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト
2015.02.26 Thu l 2棟目 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿