FC2ブログ
こんばんは、腹黒いことを色々考えているド田舎大家Tです。

まずは、ランキングの確認をお願いします

不動産投資 ブログランキングへ

私の新刊、
 田舎大家流「新築×IoT」不動産投資術 新築アパートはスマートホームで成功する!
が発売になりましたが、読んで頂けたでしょうか?

ありがたいことに、発売前からamazonジャンル別ランキング1位になり、このブログ執筆時も1位となっています。

購入がまだの方は、是非amazonで購入よろしくお願いします。

さて、全国賃貸住宅新聞の人気の設備ランキングの続きなのですが、単身向け人気設備ランキング4位の「浴室乾燥機」についてです。

私の新築物件では、間取りにサンルームを作る場合は浴室乾燥機は設置しませんが、最近はサンルームなしにして設置するようにしています。
また、基本的には浴室乾燥機orサンルームがあれば良く、両方設置するのは重複する設備となります。

では、何故サンルームではなく浴室乾燥機を選ぶのか?
理由は下記の2点です。

1 サンルームを設置すると床面積が必要になる
2 スーモの検索条件に「浴室乾燥機」がありサンルームの項目がない

suumo検索条件(浴室乾燥機)

合理的な理由なのですが、サンルームを設置する面積を確保するくらいなら、居室を広くした方がよくないですか?
もしくは、なるべく部屋数を確保する努力したくないですか?
それらを考えたら、物干しはユニットバスでいいんじゃない?って理由です。

ただし、地域的にサンルームが人気なのであれば、設置した方が良いと思います。
私の地域も実はサンルームが人気なので、サンルーム無しにすると客付けリスクがあります。
そこで、考えたのが脱衣所に窓を設置して脱衣所をサンルーム化することでサンルームがあることを謳うのです!
冬場洗濯物が多くなってもユニットバスと脱衣所両方で物干しができることをアピールすれば、実質両者の良い点を主張できます。

サンルーム化した洗面脱衣所

予想外だったのですが、上記写真の脱衣所は真北側になるのですが、北側でもすごく明るいので照明を点けなくても利用できますし、なにより広く見えます。

我ながら合理的に考えられた水回りだと思います。


それでは~



<告知>
なんと!2冊目の本を出版することになりました!

田舎大家流「新築×IoT」不動産投資術 新築アパートはスマートホームで成功する!
田舎大家流「新築×IoT」不動産投資術

内容はタイトルそのまんまなのですが、私の新築アパートについてと新築3棟目に導入したIoTのノウハウ本になります。
良かったらAmazonからお買い求めください!

↑ぽちっとお願いします(。>人<。)


ぽちっとお願いします

不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト



2019.10.27 Sun l 不動産投資全般 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿