FC2ブログ
こんばんは、試行錯誤することが至福だと思うド田舎大家Tです。

まずは、ランキングの確認をお願いします

不動産投資 ブログランキングへ

前回アクリルで作成したユニットバスのエプロン点検口についてですが、Facebook経由で読んだ方がこのサイトが参考になるんじゃないかと教えてくれました。

プラスチックの黄ばみ、家にある漂白剤と紫外線照射で美白できた! -日刊住まいhttps://sumaiweb.jp/articles/120213

ありがたい話なので是非参考にさせて頂きました。

内容は、プラスチックの黄ばみは「漂白活性化剤」と「過酸化水素」、「紫外線」があれば解消できるということです。

読んでこれだ!って思い、即行動して手に入れました!

ワイドEXパワー3つ 

ワイドハイターEXパワーを3つ!

待て待て!ちゃんと古い点検口を分析しないといけないので、ぶっかける前に状態確認です。

点検口蓋準備前 

全体的にまっ黄色の蓋です。

点検口蓋拡張穴 

ネジ穴は割れたのか拡張してしまってます。

点検口蓋ヒビ 

あちこちにヒビもあります。

点検口蓋裏 

まず、裏側のゴムは劣化しているのではずします。

点検口蓋洗う 

裏側に汚れが残っているので、風呂用洗剤で洗います。
ついでに表面も綺麗にします。

点検口蓋ビニールセット 

綺麗になったらビニール袋に入れて、ワイドハイターEXプラスを注ぎます。

そして、一番の問題は紫外線です。
冬場はあまり太陽が出ていないので、ブラックライトでも購入しようかと思いましたが、amazonで良い物を見つけたので、即購入です。


この機械はネイルやUVレジンに紫外線を当てて硬質化するための機械です。
安かったのでこれで代用です。

この機械をつかって紫外線を蓋に照射します。
この状態で2泊3日の東京出張に行って、今日帰ってきました。

紫外線を長時間当てた結果!
















なんと!
















変化なし!

点検口蓋漂白後(失敗) 


点検口蓋漂白後差異 

変色していない箇所と比較しても黄ばんだままです・・・

まぁ、プラスチック素材には色々な種類があるので、今回は外れたのでしょう。

あ~あ、また失敗です。

次回は、予定通り塗装で綺麗にしてみます。



それでは~
スポンサーサイト



2019.03.15 Fri l 工作の時間だよ! l コメント (2) l top

コメント

素材
たぶんFRP製です・・・・
2019.06.28 Fri l スパポン大家. URL l 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2019.06.28 Fri l . l 編集

コメントの投稿