FC2ブログ
こんばんは、やっぱりサラリーマン並みに働いているド田舎大家Tです。

まずは、ランキングの確認をお願いします

不動産投資 ブログランキングへ

最近寒くなりましたよね。
私の地元でも天気予報で雪マークがでるようになったので、毎年恒例の消雪装置の試運転をしてきました。
消雪装置がある物件は、3棟目、6棟物件、10棟目、2棟物件の計4物件もあり、稼動させて消雪ノズルの清掃も1日がかりになります。

位置関係によって、6棟物件→3棟目→2棟物件→10棟目の順に行ったのですが、最後の10棟目で事件は起きました。
なんと、井戸ポンプのブレーカーを上げると、基礎から噴水のように水が出てくるのです!

10棟目井戸水噴出 

これには驚きました!
実は、この物件の受水槽ポンプは今年の7月に落雷によって故障し、交換修理をしていました。
その際に、ポンプの設置位置が変更になり、配管が新設されています。
新設した配管を固定するために、受水槽の基礎のふちの部分にステーで固定しているのですが、ステーと基礎を固定するためにビス止めされていました。
その真横にいかにもドリルであけたような穴があいていたので、ステー設置位置を間違えたか何かで井戸配管に誤って穴をあけたと推測できます。

10棟目井戸穴 

どアップで写真を撮りましたが、あきらかに最近穴をあけたような感じです。
(もし昔から穴があいていればコケで黒くなっている)

行きたくはなかったのですが、無能管理会社の事務所に行ってどうなっているのかとクレームを入れた次第です。

もうね、この管理会社と付き合うと不要な仕事が増えるし、もう散々ですよ。
もうすぐ開放されるかと思いきや、こんなトラップを仕掛けていたなんてウンザリです。
早くスッキリしたいものです。


それでは~


ぽちっとお願いします

不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト



2017.11.22 Wed l 無能管理会社 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿