FC2ブログ
こんばんは、何故か東京に行くと寝る前にラーメンを食べて背徳感に浸ってしまうド田舎大家Tです

先日、6棟物件のユニットバスで起きた漏水事故について続報です。

まず、この事故は完全に配管からの水漏れが原因なので、火災保険の申請を行いました。

その結果、保険金がおりたと連絡がありました。
しかも、金額は修理代金を上回っています!
つまり、事故が起きて儲かっちゃったw

保険金支払い通知書


なぜこのようなことが起きたかと言うと、保険金の請求方法と保険に入る際のオプションに原因があります。

保険金の請求時に提出する工事の請求書は、事前に工事業者に明細をキチンと書くように指示していました。
何故明細が必要となるのかと言うと、今回の漏水事故の場合、基本的には原因となった配管の修理費は
経年劣化のため保険金は下りないのですが、保険金の対象となるのは漏水によって発生した被害が保険金の対象となります。
つまり、今回の場合は、漏水によってユニットバスの床下に穴があき、ユニットバスの床裏はサビが発生していたため、
床下の修理費用とユニットバス本体の修理費用が保険金の対象となります。

また、保険に入るときに見舞金のオプションをMAXの30%上乗せしていました。
そのおかげで工事費用約50万円の内、配管修理費用の約7万円を除いた約43万円が損害額で、
見舞金は損害額の30%の約13万円、合計で約56万円が保険金となります。
つまり、修理費用約50万円を既に払っているので、56万円の雑収入(6万円の利益)が発生したことになります。

私が所有するアパートは築古がメインとなるので、何が起きても大丈夫なように、
火災保険は手厚く入っているのですが、今回は本当に大成功だと言えます。

ただ、今回は火災保険の代理店が手続きを放棄したのでちょっとムカつきました。
まぁ、代理店は保険申請すると保険会社からもらえるポイントが下がり、紹介料が減ってしまうのでやりたくないのはわかるし、
下手な保険申請をして保険金が下りないような対応をされるくらいなら、自分で保険申請した方がよっぽどマシです。


それでは~




ぽちっとお願いします


不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト



2017.04.07 Fri l 6棟物件 l コメント (0) l top
こんばんは、今月地元で開催されるイベントで爆弾発言予定のド田舎大家Tです。

今日は、先日10棟目の激怒した照明器具を交換すべく、いつもお願いしている電気工事屋さんと一緒に現地確認しました。

そのついでに、1F駐車場の天井照明の電球も交換してきました。

まず、当初使われていた電球はこれです。

ツイン蛍光灯


俗に言うツイン蛍光灯というものです。

この蛍光灯は一部切れているものもあったのですが、ほとんどは正常に点灯していました。

しかし・・・この蛍光灯、買うと高いのです。800~900円ぐらいでしょうか。

そんな値段出すくらいなら、LED電球にするわ!って感じです。

ところが、この蛍光灯の端子はGX10qという特殊端子なので、この端子のLED電球も高いのです。

ツイン蛍光灯端子


照明器具は12箇所もあるのに1箇所あたり2650円も出せません・・・

それで考えたのが、よくあるE26端子の電球を取り付けるための変換アダプターです。
GX10q - E26 変換



これを使えば安いLED電球を取り付けられます!

取り付けたのはこれ。
IKEA LED電球

IKEAで大人買いしたLED電球!なんと、2個セットで299円!

合体するとこんな感じです。
LED電球変換合体

合計金額、1個あたり約300円です!
12箇所ありますが、それでも3600円で全照明をLED化できました!

LEDいいですよね、蛍光灯と違って電気食わないし虫が集まらないですし。

ビフォー アフター
ツイン蛍光灯交換前 LED電球交換後

消費電力が13Wから6.3Wに下がったので電気代安くなりますし、電球交換の頻度も下がります!
(明るさが800lmから400lmに半減したのは秘密ですw)

いい事尽くめなんですが、実は問題もあります。
IKEAのLED電球は、屋内用なんです!なので、電球壊れる可能性があります。
でもまぁ安いので実験ですよ。
来月の巡回時にどうなっているか確認です。

ちなみに、お決まりですが私の投稿を真似て損害が出ても私は責任とりません、自己責任でお願いします。


それでは~




ぽちっとお願いします


不動産投資 ブログランキングへ
2017.04.05 Wed l 10棟目 l コメント (0) l top