上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは、試行錯誤が好きなド田舎大家Tです。

今日と昨日は仕事が休みだったので、戸建て1号を格安でリフォームするための実験をしてきました。
何をしたかというと、玄関部分の砂壁を白く珪藻土風にできないかやってみました。

対象となる壁です。

玄関壁B 玄関柱壁全体

まず、横の柱を黒く塗りたいのですが、釘が打ちつけられていたり、穴があるので、パテで穴埋めします。

玄関柱B2

そして、この初めて使うこの塗料で塗ってみます。

関西ペイントのソロコロ2

結果・・・大失敗!
木部分とパテ埋めした部分で色が違う・・・orz
相当重ね塗りしないと変なムラが有るとわかってしまいます・・・

玄関柱A

面倒なので、シリコン系の塗料を上から塗ろうかな・・・

次に、砂壁です。
砂壁はボロボロしていますし、直接塗料を塗っても吸い込まれてしまうので、
シーラーを塗る必要があります。

でも、シーラーって結構高いんですよね。
で、代わりに希釈した木工ボンドを塗ります。

3倍希釈ボンド

希釈ボンドは安価でいいのですが、乾くのが遅いので時間がかかります。

乾いた後、今度はこれを塗ります。

フジワラ化学のかんたんあんしん珪藻土

結果・・・

玄関壁A

遠目ならそこそこ良いかも?って感じですが、アップで見ると・・・

玄関壁Aアップ

砂壁特有の凸凹がそのまま出ます・・・

やっぱお手軽商品だめかも?

そもそも手間を考えたら石膏ボード貼って大壁にした方が手っ取り早いじゃないか!

ってことで、失敗レポートでした。





それでは~


ぽちっとお願いします


不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト
2015.11.05 Thu l 戸建1号 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。