こんばんは、最近忙しいのでタスク管理アプリをインストールしたけども、インストールしたことに満足して肝心のタスク管理が不十分なド田舎大家Tです。

さて、1ヶ月以上前から計画していたペットスペースが完成したのでお披露目したいと思います。

・全体
ペットスペース


・洗い場
洗い場


・うんちダスト
うんちダスト


この屋外設備はワンちゃんの散歩して帰ってきたときに効果を発揮します。
たとえば、室内に入る前にワンちゃんの足を洗ったり、持ち帰ったうんちを捨てることが出来ます。

ワンちゃんに限らず、猫ちゃんのうんちも捨てることが出来ます。

ペットのうんちは基本的に人間のトイレで捨ててはいけないのです。
なぜなら、中~大型犬になるとうんちが大きいですし、特に猫ちゃんのウンチは基本的に溶けないのです。
なので、配管が詰まる原因になるのです。

まぁ、この物件で過去におむつを流して詰まらせた入居者もいるので、一番タチが悪いのは人間かもしれませんね。


それでは~




ぽちっとお願いします


不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト
2016.10.04 Tue l 6棟物件 l コメント (0) l top
こんばんは、肉食系(肉料理限定)のド田舎大家Tです。

昨日、うれしいことに6棟物件の入居申し込みがありました。
部屋は先日デザインリフォームした<空き部屋その2>です。

入居申し込み書を送ってもらったのですが、選んだ理由が「安いから」だそうです。
う~ん、私的には「デザイン」で選んでほしかったのですが、まぁペット可なのに敷礼0なので、
安いのには間違いはありません。
それでも、前の家賃設定から4000円もアップしていますのでリフォームして正解でした。

残りは元ヤニ部屋のみになりました。
このヤニ部屋も現在キチンと清掃されているので、いつでも入居可能です。
満室まであと1部屋です。

満室に向けて頑張ります!




それでは~




ぽちっとお願いします


不動産投資 ブログランキングへ
2016.09.30 Fri l 6棟物件 l コメント (0) l top

こんばんは、物件欲しい病再発気味のド田舎大家Tです。

昨日のブログの続きなのですですが、今日は気合を入れてキッチンを磨きました。

今日のブログは汚い画像が多いので覚悟して見て下さい。



向かって左側のレンジフードまわりの黄ばみを攻略です。
キッチン左側

レンジフードまわりなだけあって強敵です。
昨日と同じ手順でセスキ炭酸ソーダ水溶液を浸透させるためにクッキングシートを使って30分ほど放置させます。

放置している間に他の場所を磨いてみます。

最初に吊戸棚の側面です。
吊戸棚右

ここをスプレーして雑巾でふき取ってみると・・・
吊戸棚右汚れ

こんな感じです。
酷いですね・・・
管理会社の担当者の話ではキッチンパネルは重ね貼り予定だったからキッチンパネルだけは何もしていないって聞いていたのになぁ・・・

次に、キッチン横の窓枠です。
キッチン窓枠


窓枠の右側だけをスプレーして拭いてみると・・・
キッチン窓枠汚れ

こんな感じです・・・

あれれ・・・本当に業者さん掃除したのかな?


キッチンと洋室の間の引き戸枠の右側はどうかな?
戸枠

ゲゲゲ・・・なんじゃこの色は・・・
戸枠汚れ

じゃ鴨居も?
鴨居

うわぁ・・・
鴨居汚れ

よくドラマである嫁を虐める姑のシーンをやるわけではないけど、これはちょっとあんまりだ・・・


キッチンパネルに戻ります。

浸透させていたクッキングシートを剥がすと・・・
浮き出た汚れ1 浮き出た汚れ2 浮き出た汚れ3
↑画像をクリックして拡大して見て下さい。

浮き出た汚れがすごい!
これをスポンジでゴシゴシすると、結構落ちました!

ビフォー
E102汚キッチン



アフター
キッチン磨き完了



う~ん、写真だと光の加減でイマイチ伝わらないけど、結構落ちたんですよw


この後、管理会社の担当を呼び、建具まわりのヤニ汚れが酷いことを実演を兼ねて説明したところ、明日の朝一に清掃業者にやり直しをさせるそうです。
う~ん、清掃業者さんもヤニ部屋だってことわかっていたはずなんだけどなぁ・・・






それでは~




ぽちっとお願いします


不動産投資 ブログランキングへ
2016.09.28 Wed l 6棟物件 l コメント (0) l top

こんばんは、最近業者の作業品質の悪さに怒り心頭なド田舎大家Tです。


6棟物件の改修も「ほぼ」終わり、残すはルームクリーニングのみとなりました。
だた、先日退去があったヤニ部屋のキッチンが黄ばんで見栄えが悪いのですが、清掃業者では落とせないと管理会社経由で連絡がありました。

こんなんです。
E102汚キッチン

当初の管理会社の提案はキッチンパネルを重ね貼りしましょうと提案があり、見積もりを取らせたところ、そんなに高くなかったのでOKを出したのですが、担当が言っていた意味が違っており、
「キッチンパネルにダイノックシートを重ね貼りしましょう」という意味でした。
2日に1回は物件に行っているので事前に発覚し、止めさせることが出来ましたが、すぐ横にガスコンロがあるのに、ダイノックを貼るなんて行為はありえないです!
退去の度に貼り替えが必要になります。

それで、再度「既存キッチンパネルに新キッチンパネルの重ね貼り」の見積もりを依頼したのですが、5万円以上かかると言っています。
正直、家賃1ヶ月分もかかるのは嫌です。

それで、本当にキッチンの油ヤニ汚れが落ちないのか検証してみました。
実は、本日の午前中まで管理会社が手配した清掃業者が清掃していたので、邪魔にならないように清掃後を狙って行きました。


用意したのはこれです。
清掃道具

100均に売っている「スプレーボトル」、「セスキ炭酸ソーダ」、「クッキングシート」、「スポンジ」、あと雑巾数枚です。

スプレーボトルにセスキ炭酸ソーダと水を入れて水溶液を作ります。
それを汚れの酷いキッチンパネルにスプレー拭きつけて、その上にクッキングシートを被せて、垂れてこないようにしてしばらく浸透させます。
クッキングシート貼り


放置している間に違うところをスプレーして磨いてみます。
今回は吊戸棚下部分です。
吊戸棚下

そこを雑巾で拭いてみると・・・

拭いた汚れ

なんじゃこりゃ!
今日の午前中まで業者が清掃していたんだよね?
それなのにこの汚れは一体・・・?
セスキ炭酸ソーダのすごさに感心すると同時に業者に対する怒りが1段階アップ!

その後、クッキングペーパーで浸透させていたところをスポンジでゴシゴシしてみると、
やっぱり汚れが落ちます!

磨いた後

流石に完全に白くなるというわけではないですが、十分賃貸に出せるレベルになります。
と言うわけで、明日はガチでキッチン清掃やりたいと思います。

何度も言いますが、清掃業者が清掃した後の清掃です。
正直、こんな業者に金払いたくないです。
掃除のプロが落とせない汚れを素人が落とすなんてありえないです。
しかも、使っているのは100均一の商品だけですよ!

ってことで、明日またレポしようかと思います。


それでは~




ぽちっとお願いします


不動産投資 ブログランキングへ
2016.09.27 Tue l 6棟物件 l コメント (0) l top

こんばんは、次から次と仕事が増えているド田舎大家Tです。


6棟物件の空き部屋(2部屋)の修繕工事が終わったので、紹介したいと思います。

<2部屋の共通仕様>

・吊戸棚ビフォー
吊戸棚b キッチンb


・吊戸棚アフター
吊戸棚a キッチンa


吊戸棚は使用される頻度が少ないため、損傷等はないのですが、28年前のままなのでダサいんですよ。
なので、定番のカッティングシートで化粧して取っ手交換です。
木目調なのは、吊戸棚の天板の厚みの部分が茶色なので、同じ色に合わせた為です。
シンクは交換されていたのでそのままです。

・玄関土間ビフォー
玄関土間b

・玄関土間アフター
玄関土間a

私の定番の重歩行用CFです。
元々グレーのCFが貼られていたのですが、やっぱりダサいので貼り替えです。

・ユニットバスビフォー
ユニットバスb

・ユニットバスアフター
ユニットバスa

今までは3点ユニットの場合には帯状のダイノックを貼っていたのですが、今回は正面全面です。
ダイノックは結構高いのですが、やっぱり見栄えは良いです。

・シューズボックスビフォー
シューズボックスb

・シューズボックスアフター
シューズボックスa

扉が白いと目だたないのとダサい感があります。
取っ手もプラスチックで安物感があるのでカッティングシート貼って取っ手交換です。

・キッチンリモコンまわりビフォー
リモコンまわりb

・キッチンリモコンまわりアフター
リモコンまわりa

定番の木板調のクロスをアクセントに貼ってみました。
何故貼ったかと言うと、給湯器を追い炊き式に交換したのでリモコンが変わってしまい、クロスが貼られていない部分が出来てしまったためです。


<空き部屋その1>

・洋室
E102洋室

空き部屋の天井のほとんどがジプトーンなのですが、ジプトーンには直接クロスを貼ることができません。
なので、ジプトーンを白く塗装していますが、この部屋だけは遊び心で黒く塗ってみました。
照明はダサいペンダントライトだったので、LEDダウンライトに交換です。
電球色のライトとマッチしていい感じです。

・キッチン
E102DK.jpg

キッチンの照明もダサいペンダントライトだったので、LEDダウンライトに交換です。


<空き部屋その2>

・和室の洋室化ビフォー
F201和室b

・和室の洋室化アフター
F201洋室化1 F201洋室化2

今回、初めて和室の洋室化を行ってみました。
畳を廃棄してコンパネで床上げをして、クッションフロアを貼っています。
選んだクッションフロアはシンコールのCES6212です。
CES6211とCES6212はペット対応のクッションフロアで消臭効果があります。
グレーのアクセントクロスはシンコールのSLP-137で色が付いているのに実は量産クロスだったりします。

悩んだのが襖です。
襖を捨てて戸車付の木製引き戸に交換することも可能ですが、安くても1枚1万円ぐらいします。
http://item.rakuten.co.jp/majikiriya/c/0000000562/
クローゼットの折り戸にすると4万円もします。
http://item.rakuten.co.jp/majikiriya/c/0000000563/

交換も悪くないのですが、今回は実験的にコストを抑えるプランとして、木目調のクロスを貼ってみました。
貼ったクロスはシンコールのSLP-190です。
実は、このクロスも量産クロスなので安いのです。
しかも、安い割に木目の凸凹まであったりします。

襖にこのクロスを貼ることでパッと見、襖ではなく木製の引き戸に見えませんか?
私自身この和室の洋室化はかなりの成功だと自負しています。
なんせ、工賃10万円で洋室化ができたのですから!

・洋室ビフォー
F201洋室b

・洋室アフター
F201洋室a

洋室は襖で使ったシンコールのSLP-190をアクセントに貼って、クッションフロアはシンコールのCES6211です。


今回はシンコールの量産クロスをアクセントにしてみたのですが、かなり良いと思いました。
特に、木目調のクロスがあるのは美味しいです。
今後は、退去がある度にこのパターンでリフォームをしていきたいと思います。



それでは~




ぽちっとお願いします


不動産投資 ブログランキングへ
2016.09.17 Sat l 6棟物件 l コメント (0) l top